PR

【豆知識009】🇬🇧本帰国時に必見、郵便転送サービス

イギリスの日常
PR

郵便関係まとめて投稿しちゃおう!

引越しの時の郵便ってどうしてますか?

前の投稿にも書いたのですが、イギリスでも転送サービスがあるんです。

参考:【豆知識007】🇬🇧知らない郵便物の対処法

どんな時、転送サービスって必要?

案外、🇬🇧在住中も引越しがあったりする場合も。

我が家も大家さん都合で引越しを余儀なくされ、ロンドン内で一度引越しをしました🚛

駐在で来られた時には、家が決まるまではマンスリーマンションやホテル暮らしってことも。

いろんな手続きを、その時点でやってしまっていたら転送が必要になることも!

案外、郵便での手続きが必要な免許だったり銀行手続きだったり、

駐在本人は会社にした良いかもだけど、帯同者はそうはいかないので、

いろんな住所で手続きすることがあるのではないでしょうか。

イギリスの転送サービスってどんな?

そんな時は利用したのがロイヤルメールの転送サービス!

何と🇬🇧は有料ですが海外にも転送してくれます👍

海外までやってくれるのは有料とはいえ、いつか必ず海外への引越しがある駐在にとってはとても良いですよね😊

転送の費用はいくらかかる?

転送費用は2023年現在ですが、まぁまぁの値段がかかりますね。

3年前に転送した時より値上げしてました🥺

国内転送はこんな感じ。

期間申し込み費用(一人分)追加(一人追加ごとにかかる)
3ヶ月£36.00£8.50
6ヶ月£53.00£10.00
12ヶ月£76.00£11.00
2023年7月現在

海外転送の場合はこんな感じ。

期間申し込み費用(一人分)追加(一人追加ごとにかかる)
3ヶ月£133.00£25.00
6ヶ月£191.00£27.50
12ヶ月£275.00£30.00
2023年7月現在

※16歳未満の方の追加は無料で出来ます。

一人一人お金がかかるっていうのは悔しい限り🥺

一世帯で幾ら〜ってしてほしいですよね。

転送の申し込み方は?

申し込みは窓口、電話、オンラインがありまして〜オンラインで利用しました。

場所は〜ロイヤルメールのサイトに行って、

Mail Redirectionのページに行きます。

https://www.royalmail.com/personal/receiving-mail/redirection

Applyページに行って。

手続きはー

①自分の詳細情報と新旧住所を登録してアカウントを作成。(一回めだけ)

②転送期間を3〜6〜12ヶ月から選び (後から更新も可能)

③転送開始日指定して (登録日の1週間以降の日付)

④カード支払い手続きして

完了です。

いつやれば良いの?

申請から転送開始までは5営業日がかかるそうです。

転送開始希望日のRoyal Mailの推薦は4週間前くらいに申請しておいてほしいとのこと。

引っ越しが決まったら初めに転送手続きしておいた方が良いかな。

日本に転送ってなると、本帰国してから家を決める人も多いと思うから、

転送先は会社や実家や友人宅になるのかなぁ〜

どのくらい期間やったら良い?

我が家は国内での引越しで半年分頼みましたが、

重要なのは3ヶ月以内には全て届いて住所変更も終えれたので、

次は3ヶ月だけでよかったかも。

アカウントログインすると、更新も簡単にできます。

と言っても、更新料は普通にまた同じ額払うことになるので、

3ヶ月(£36.00)+3ヶ月(£36.00)=£72.00

6ヶ月(£53.00)

って、全然トータルでかかる値段が変わるので気をつけて。

更新といっても、新規と値段は同じなんです。

本帰国だったら、やることも多いので念の為、半年かな??

さいごに。

最近はオンラインで完結するのも増えてますし、

郵送でやり取りする事も少なくなってはいるのですが、

住所変更や解約などの手続きだと手紙も多いですよね。

引越し時に参考にしてください!

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました